2008年05月21日

いびきは怖いのです?

いびきは怖いのです?

いびきをかいていると、気持ち良く寝てるな〜って考えている人も多いようですが、実はいびきとは呼吸障害です。

ノドの扁桃腺などが風邪をひくことで腫れると誰でも出ます。肥満の人などは、
ぜい肉で気道が塞がりやすくて寝るたびにいびきをかいている人もいます。

この状態がずっと続くと呼吸が少なく酸素が足りなくなりヒドイと睡眠時無呼吸症候群
と呼ばれるモノになることもあります。
最近ではテレビなどでとりあげられることも多いので知っている方も増えてきていますね。

いびきは上気道が狭くなることでおこるいたってカンタンなことなのですが、大きな原因はこれだけです。

上気道とは、アゴから上にある空気の通り道となる器官などの総称ですね。
風邪でノドが腫れたりすると空気の通り道が狭まり、いびきの原因となるわけです。

クチを細めて息を吐き出すとくちぶえが出るのと同じような事です、

ところが、その症状がいろいろな病気の前兆だと思ってください。
無料お試し
posted by あちゃこ at 09:40| Comment(0) | TrackBack(0) | クリニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。